NEWS

スターリィマン30周年記念プロジェクトへの想い

おかげ様で、今年の11月5日に
スターリィマンは生誕30周年を迎えます。

始まりは、1987年に娘の祐希の
3歳の誕生日プレゼントに描いた作品
「ユキへの贈りもの」がきっかけで、
それから5,000点余りのスターリィマンの絵とお話を
描いてまいりました。

今日まで続けることが出来たのも、
これまで支えてくださったお一人お一人のおかげと
心から感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございます。
 
私たちは、スターリィマンの作品を通して、
「世界中が家族のような温かいきずなで
つながりますように」と願い、
この30年間で様々な活動を行ってまいりました。

特に、2007年から家族3人で活動するようになってから、
中学生の夢を応援する活動、
障がいを持った方々を応援する活動、
東日本大震災で被災した子どもたちに紙芝居を贈る活動、
日本の故郷の原風景を描き伝えていく活動など、
たくさんのご縁と共に日本全国に広がっていき、
スターリィマンの作品と出会ったみんなの心に、
やさしさや、思いやりが灯っていくのを感じました。
 
しかし、日本中、世界中には、
数えきれない悲しみや苦しみが溢れ、
平和への道はまだまだ終わりが見えません。

でも、あきらめることはできません。
なぜなら人は皆、幸せになるために
生まれてきたのですから…

国境も宗教も民族も超えて、
一人一人が、温かな心で、助け合い、支え合う、
一歩一歩を歩んでいくこと。

その一歩を、私たちは、スターリィマンを通して、
さらに歩み続けたいと願っています。
 
スターリィマン30周年を機に、
改めて、スターリィマンの9つの風船
「希望」「元気」「勇気」「夢」「愛」
「友情」「未来」「信頼」「幸せ」を届け合いながら、
いつか世界中が家族のような温かなきずなでつながる未来を、
ぜひご一緒につないでいただけたら幸いに思っています。

お一人お一人の温かな応援のお気持ちが、
スターリィマンのきずなをつないでいく旅の
大きな原動力となります。

今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

2017年6月吉日

はせがわファミリー
はせがわいさお・芳見・祐希